「えがおの青汁(えがお)」の効果は?

| コメント(0) | トラックバック(0)

えがおの青汁は、熊本県阿蘇産の国産「大麦若葉」を主な原料として作られた粉末青汁です。この大麦若葉は化学合成された農薬や化学肥料を使用せず、土作りから栽培に至るまで徹底的にこだわって育てられています。

えがおの青汁の特徴の一つとして、沖縄県与那国島で栽培された「長命草(ボタンボウフラ)」が含まれています。与那国島には元気な高齢者が多いのですが、この島でよく食されているのが長命草です。長命草には、各種ビタミンやポリフェノールが豊富に含まれていて、「1株食べれば、1日長生きする」と言われるほど力のある植物です。

さらに、えがおの青汁には、辛味や匂いを抑えた「発酵黒生姜」も含まれています。これは高知県の三州生姜を酒粕を使って発酵熟成させたものです。生姜を食べると体温が上がり血行を良くする効果があります。

その他には、生活習慣病対策として近年注目されている水溶性食物繊維を含んだ「アガベ・イヌリン」、青汁に良く使われる原料である「ケール」(島根県産)、糖質が気になる方から注目されている桑葉(島根県産)、食物性乳酸菌なども含まれています。美容や生活習慣病の予防に効果的です。

保存料・着色料・香料などは当然使用していません。
糖分も天然由来のもの(還元麦芽糖、麦芽糖)で、食塩などの添加もありません。

えがおでは、放射性物質の分析も行っています。
おいしいだけでなく、安心して飲めるのが「えがおの青汁」と言えます。
どなたにでもオススメできます。えがおの青汁 効果も期待できます!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kana-sei.com/mtos/mt-tb.cgi/1

コメントする

このブログ記事について

このページは、webmasterが2012年5月 2日 20:47に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「「緑効青汁(アサヒ緑健)」の効果は?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。