2012年7月アーカイブ

「極の青汁」はサントリーのグループ会社であるサントリーウェルネスから販売されている粉末青汁です。大手の飲料メーカーの商品ですので安心感があります。
この青汁は大麦若葉と明日葉を主な原料に使用し、「ケセラチンプラス」という野菜の力を引き出すポリフェノールを配合していることが特徴です。

大麦若葉は熊本県阿蘇地方で無農薬で栽培されたもので、わざわざ手作業で刈り取られています。しかも5センチほど根元を刈り残すという贅沢さ。青汁 効果がありそうです。
明日葉は屋久島と伊豆大島の大自然で育ったものをまるごと使用しています。

さらにサントリーだから可能になった研究結果としての「ケセラチンプラス」。
多くの野菜には「ケセラチン」というポリフェノールが含まれています。野菜の底力を得るにはこれを加える必要があるのですが、しかしケセラチンには身体に吸収され難いという性質があります。そこでケセラチンを身体の吸収されやすい構造に変えたケセラチンプラスを開発し、これを加えました。

飲みやすさにも配慮し、宇治産煎茶と抹茶を配合することで「飲める」青汁ではなく「飲みたい」青汁へこだわって作られました。

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。